スポンサーリンク

新鮮な鴨肉が堪能できる大阪難波の貴重な鴨肉専門店「おら鴨」で食べた感想!

どーも、けしたん(@keshitan07)です。

 

僕は、鴨肉が大好きで鴨料理には目がありません。
突然ですが、本格的な鴨料理を食べたことありますか?

 

僕はこの鴨料理専門店「おら鴨」を紹介してもらうまで、本格的な鴨料理を食べたことがありませんでした。
「鴨料理って、鴨そばでしょ?」みたいなセリフを平然と吐いていました。
そんな僕がここのお店で鴨料理を食べてからハマってしまい、ちょくちょく利用させてもらっています。

 

鴨肉が好きな人には、かなりオススメなお店です。

 

スポンサーリンク

どんなお店?

お店は和のたたずまいで、落ち着きのある雰囲気です。
個室とカウンターがあり、ゆっくり食べるなら個室がオススメです。

 

このお店は人気があるので、前もって予約を必ずしてください。
当日に行っても確実に席が空いていないと思います。

ちなみにトイレも清潔感があってとても綺麗です。

 

メニューについて

メニューはこんな感じです。
焼き物と鍋がメインで、あとは少し一品料理があります。

 

このお店に来たら、「焼き物」と「お鍋」のセットをぜひ食べてください。
どちらも食べることにより、鴨料理の美味しさを存分に味わえます。
あと、刺身の盛り合わせもおすすめです。

 

お酒は焼酎など豊富にあるので、お酒好きの人もきっと喜ぶと思います。

僕はいつもビールでまずは一杯「プハー」っとします。

 

料理の内容と味について

料理はまず前菜が3品です。
サラダ、季節の野菜を使用した一品、鴨肉のポン酢あえです。

 

前菜

食べかけの写真ですみません(汗)
シャキシャキとした新鮮な野菜です。

 

まず、この鴨肉のポン酢あえを食べたら、一瞬でこのお店のトリコになります。

鴨肉がプリプリとして、しっかりとした歯ごたえがあります。
次に運ばれてくる料理が、待ち遠しくて仕方なくなります。

このお店の鴨は、その日の朝に調理してるので新鮮さがハンパないです。

 

一品料理

僕がこのお店に来ると必ず注文する一品料理の「鴨の刺身の盛り合わせ」です。
(またまた、食べかけの写真ですみません。)

 

6種類の部位の盛り合わせで、「コリコリした歯ごたえ」や「しっとりした柔らかい肉質」などを堪能できます。

わさび醤油とごま油の塩をつけて食べるのですが、新鮮な鴨肉の味をそのまま味わうことができます。

 

この「鴨肉の盛り合わせ」は、ぜひ食べてください。

 

焼き物(炭火焼)

メインの炭火焼です。
新鮮なので、サッと焼いてレアで食べます。

 

ジューシーで噛むと肉汁がじゅるりと出てきます。
歯ごたえがしっかりしてるけど、柔らかくて上品なお肉です。

 

塩胡椒とゴマをつけて食べる、もしくはポン酢をつけて食べます。
僕は塩胡椒で食べる派です。

 

僕が焼き物のセットと一緒に必ず追加注文するのが、「社長のもも」です。

 

このお肉はかなり弾力があって、食べ応えがあります。
お肉がガッツリ好きな人には特にオススメです。
脂身が多めだけど、それほどクドさが無いのでペロリと食べられます。

 

お鍋

最後のメインは、鴨肉のしゃぶしゃぶです。
サッと湯を通して食べます。
(丸いお肉は煮込み用でダシを取ります。)

 

あっさりとしてて、野菜との相性が抜群です。
パクパクと箸が進み、ペロリと食べられます。

 

お鍋のだし汁は、シンプルな味だけどコクと旨みをたっぷり感じることができます。
僕はいつもゴクゴク飲んじゃいますw

 

お鍋のシメは、蕎麦かうどんを選べます。
鴨肉のエキスがたっぷり含まれただし汁で食べるシメは、絶品です。

 

このお店は、前菜からメインディッシュまで全てが美味しいです。

僕の評価

【味】

★★★★★
★★★★★

【ボリューム】

★★★★★
★★★★★

 

アクセス(行き方)

炭火焼と鴨鍋の店「おら鴨」

 

〒542-0076
大阪府大阪市中央区難波1丁目5−24
【TEL】06-6211-1528
【交通手段】地下鉄御堂筋線 なんば駅 徒歩5分
【営業】 月~日、祝日、祝前日: 17:30~23:00
【座席】35席
【駐車場】無し

 

まとめ

鴨肉を堪能したことがない人は、ぜひ食べに行ってみてください。
ここで食べたら、鴨肉の美味しさにハマること間違いなしです。

 

大阪に来たら、ぜひ立ち寄ってみてください。
ではでは、ちゃお(・∀・)ニヤニヤ

グルメ焼き物・お鍋
シェアする
けしたんをフォローする
「世界一」テキトーな『けしたん』のレビュー雑記ブログ!

コメント

Copyrighted Image