スポンサーリンク

おしぼりの機械(タオルウォーマー・ホットキャビ)を家で使用してみた感想と使い心地!

どーも、けしたん(@keshitan07)です。

 

飲食店でおしぼりを出されたら、ついつい顔を拭きたくなりませんか?

 

僕はいつも顔をゴシゴシ拭いています…と言いたいところですが、顔は拭いていません。
「いい歳した大人なのに汚い。」と、周りの人から見られるのが恥ずかしいからです。

 

本当は思いっきり顔をゴシゴシしたいです。

けしたん
おしぼりで顔を拭くとめちゃくちゃ気持ちいいんです。
くまたん
その気持ちすごい分かる。

おしぼりタオルで顔を拭くと、なんか心が落ち着くというかサッパリするというか。
僕のこの気持ちを理解してくれる人は、たくさんいるはず。

 

おしぼりが大好きな僕は、家でも「おしぼりを使いたいなぁ。」と思うようになり、Amazonでおしぼりの機械(タオルウォーマー)が売っているかを調べてみたら、かなり安い価格で売っていたので即購入しました。

 

最近、おしぼりタオルを毎日使っているのですが、「最高!」の一言に尽きます。

 

誰にも気兼ねすることがなく、顔をゴシゴシすることができて幸せです。

けしたん
おしぼり、サイコー!!!!
スポンサーリンク

僕が買ったおしぼりの機械(タオルウォーマー)

僕が買ったおしぼりの機械(タオルウォーマー)は、コンパクトな大きさです。

 

おしぼりの機械って「ダサいかな?」と思ってましたが、全然そんなことはありません。
オシャレなお家に置いたとしても雰囲気を壊さないデザインだと思います。

大きさ

それほど大きくないので、少しのスペースがあれば、どこでも置くことが出来ると思います。
大きさはカラーボックスにスッポリ収まるぐらいです。

 

おしぼりは、どれぐらいの容量が入るの?

僕が買ったタオルウォーマーは、おしぼりが16枚ぐらい入りそうです。
大きめのフェイスタオルなら、4枚ぐらいは入ると思います。

 

コンパクトな大きさにも関わらず、十分な量のおしぼりタオルが入ります。
家族が多いお家でも問題なく使用できると思います。

 

僕が買ったタオルウォーマー(ホットキャビ)は、縦開きと横開きのタイプが売っていたのですが、僕は縦開きタイプを買いました。

 

実際に使用してみた感想としては、縦開きを購入して良かったです。
僕の場合はスペースの狭い場所に置いているので、横開きだと少し窮屈に感じます。
せせこましい場所に置く必要がないなら、横開きでも全然使いやすいと思います。

 

 

使い方

使い方は、とっても簡単です。
まず、コンセントに差して、電源をポチっと押します。

 

次は、おしぼりタオルを水に濡らして、ある程度の水気を切ってから、タオルウォーマーの中に入れるだけです。

あとは、おしぼりが温かくなるのを待つだけ。

 

どれぐらいで温かくなる?

お店などで出されるぐらいの温かさにしたい場合は、スイッチを入れて40分ほどで完成します。
そこそこの温かさでよければ、30分ぐらい待てば大丈夫です。

 

「おしぼりは、やっぱりアツアツじゃなきゃダメでしょ!」っていう人は40分待ってから使用してください。

 

タオルウォーマー(ホットキャビ)を付けっぱなしにする場合は、最初の電源を入れる時以外はおしぼりが温まるまで待つ必要はありません。

 

電源を入れっぱなしでも大丈夫?

タオルを濡らして、入れっぱなしにしているとタオルが乾燥してカラカラになります。

 

おしぼりタオルを入れっぱなしにするなら、おしぼりをビニール袋に入れてください。
飲食店のおしぼりはビニール袋に入れて、機械に入れっぱなしにしているお店がほとんどだと思います。

 

ビニール袋に入れて、口を結んで入れるだけなので全然手間はかかりません。
↓こんな感じで大丈夫です。

おしぼりを使用する時だけ温める人は、ビニール袋に入れる必要はありません。

 

使い心地

 

使い心地は、最高です。
家でおしぼりを使える日が来るとは思っていなかったので、とっても幸せです。
(大げさ過ぎw)

 

朝起きて、おしぼりで顔を拭くと清々しい気持ちで1日をスタートできます。
ヒゲを剃る時に肌を温めるのにも重宝します。
あとは、顔をゴシゴシしまくれます。(これがたまらなく気持ちイイ)

 

友達やお客さんがよく遊びに来るようなお家でしたら、お客さんにおしぼりをお出しすると良いかもしれません。

 

おしぼりを渡したら「おお、すごい。」って感動されると思います。

 

おしぼりを出すだけで、最高のおもてなしを演出できます(たぶんw)

 

僕が買ったおしぼりタオルについて

僕はAMAZONで買った業務用のおしぼりタオルを使用しています。

 

ダイソーなどの100均タオルでも全然いいのですが、せっかくだから厚みのある使い心地が良さそうなタオルを選んで買いました。
業務用だと値段が高そうなイメージですが、ダイソーで買うタオルの値段に少し金額を足せば買えました。

 

泉州ブランドのハンドタオルで瞬間吸水と速乾性があり厚みも程よくて、使い心地がなかなかイイです。

 

おしぼりの色はモカを選びました。
サロンで使用してそうな感じだったのと、色落ちしにくそうだったのでこのモカ色にしました。

 

 

おしぼりの準備の仕方

おしぼりの準備は、簡単です。
まず、おしぼりを水でしっかりと濡らします。

 

水気が多少残るくらいに絞ればよいです。

 

あとはくるくる巻いて出来上がりです。

とっても簡単ですよ。

 

まとめ

毎日、家でおしぼりを使用できるなんて…めちゃくちゃ幸せです。
人目を気にせずに顔を心置き無くゴシゴシと拭くことができますよ。

 

今まで家におしぼりの機械を置くことなんて想像出来ませんでしたが、今はおしぼりがない生活が考えられません。
(大げさ過ぎw)

 

 

おしぼりのある生活って「最高」ですよ。
ではでは、ちゃお(・∀・)ニヤニヤ

コメント

Copyrighted Image